海外情報

ゼロウェイスト(Zero Waste)の5Rとは?|イギリスからお届けするエコ生活

 

1日に1人がだすゴミの量・・・

あまり考えたこともないし、聞かれたとしても答えられないですよね。

 

Amie
Amie
こんにちは、Amieです(@Amie_Writes)

私もあまり意識していなかったのですが昨年のクリスマス、20歳の姪っ子から

「梱包とラッピングがゴミになるから、クリスマスプレゼントいらないからね」

と言われてハッとさせられました。

 

イギリスでは若い世代を中心にゴミ問題への関心が高まっています。

とくに「ゼロ・ウェイスト」は、誰でもすぐに実践することができるため海外でブームになっているんですよ!

ゼロ・ウェイストとは?

Zero Wasteは家庭ゴミ0を目指す取り組みのことをいいます。

従来のゴミ問題はリサイクルが中心でしたが、今は「家庭でもゴミを減らそう」という考えがグローバルスタンダードになりつつあります。

 

家庭ゴミの排出量は1日どのくらい?

日本の1日のゴミ排出量は1人あたり920gです。(2017年環境省調べ)

数字でみても分からないので、1日にでたゴミを7日間毎晩撮影してみました。

イギリスではあまり過剰梱包はされていないのですが、それでも毎日これだけのゴミがでています。

これだけゴミを排出していたら「心地よい丁寧な暮らし」とはいえませんね・・・

ビリー
ビリー
じゃぁどんな事すればいいの?

 

ゼロ・ウェイスト 5つのR

ゼロ・ウェイストの火付け役のベア・ジョンソン氏は、著書「Zero Waste Home」で5Rを推奨しています。

以下引用:Zero Waste Home

Bea Johnson

ベア・ジョンション

 

フランス系アメリカ人作家

2008年からゼロ・ウェイストをスタート。現在はトレーラーで家族とチワワと15着の洋服でミニマリスト生活をしながら、講演会や取材でアメリカ・カナダを行き来している。

著書の「Zero Waste Home」はアメリカでベストセラーを記録、28ヵ国語に翻訳されている。

 

ベアさんファミリーの2011年〜2019年の8年間のゴミの量がこちら↓

ビリー
ビリー
は、8年間でこれだけ・・・!?
Amie
Amie
私たちが1週間くらいで排出してる量なんじゃ・・・さっそく5Rを見てみよう。

 

Zero Waste R’s by Bea Johnson

 

Refuse what you do not need

必要ないものを断る

Reduce what you do need

必要なものを減らす

Reuse what you consume

消費したものを再利用する

Recycle what you cannot refuse, reduce, or reuse

捨てられないもの、減らせないもの、再利用できないものをリサイクルする

Rot the rest (compost)

残った食べ物を堆肥化される

 

Refuse…断る

  • プラスチックバッグ、使い捨てのコーヒーカップ、食器、ストローを断る。
  • 過剰に梱包された商品の購入を避ける。
  • 無料配布されるパンフレットを断る
  • ポストに投函されるチラシを拒否する

 

「ゴミになりそうだな」と思うものを、はじめから受け取らないようにします。

洗って何度でも使えるカップや、ステンレスのストローを持ち歩くようにすれば、コンビニでプラスチックストローをもらわなくてもいいですね。

 

ついつい持って帰りたくなってしまう映画のパンフレットは、気になったものだけを携帯のカメラで撮って画像保存しておきます。

八百屋さんで買えばプラスチックで梱包された野菜・果物を買わずに済み、またローカルビジネスのサポートにも。

Reduce減らす

  • 不必要なものを買わない。
  • 家にある不必要なものは寄付する。

 

「本当に必要なものか」を考える癖を身につけます。

100円ショップなどには安くて便利なものがたくさん売られていますが、プラスチック製品が多いです。

すぐに破損してしまい何度も買いなおさないといけないかもしれません。

必要なものは多少高くても品質を重視した方が、買い替える必要がなくなるので経済的に優しいかもしれません。

家にあるものでも使わなくなったものは寄付するなどして物を増やさないようにします。

Reuse再利用

  • 使わなくなったものを再利用する。
  • 衣類、家具、ノートパソコンが壊れたときは、すぐに新しいものに買い換えるのではなく、修理の方法を探す。
  • ショッピングバッグ、スチール製の水筒など再利用可能なものに交換する。

 

再利用は「物を大切にする」気持ちを持つことが大切です。

靴下やニットに穴が空いてしまったらすぐに捨てていませんか?

海外では、穴が空いた部分を刺繍で装飾するダーニングという伝統的な方法があります。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Alida (@buttercupandbee)

丈夫にできて、かわいくできるのが魅力。愛着も湧いてきますね!

物をできるだけ長く、大切に使おうとする

 

Recycleリサイクル

  • 住んでいる自治体のリサイクル政策を把握する
  • 新品を購入する場合はガラス、金属、ダンボールを選ぶ

 

「しっかり分別しているから大丈夫」

・・・本当に大丈夫なのでしょうか?

 

日本国内でリサイクルされていたのはプラスチックゴミの1割にも達しておらず、残りは中国へ輸出され、中国国内でリサイクルされていました。

しかし中国は2018年から「廃プラスチック輸入禁止措置」を実施しています。

中国におよそ100万トンのプラスチックゴミを輸出していた日本は今、どのような状況なのでしょう。

Rot(Compost)…堆肥

ビリー
ビリー
Rot・・・?
Amie
Amie
Rotは腐敗という意味で、生ゴミを堆肥化するCompost)ということだね

生ごみや落ち葉などは土をかけると発酵・熟成し2〜3ヶ月で分解されます。

ほかにも乾燥機の糸くず、髪の毛、爪なども堆肥化できるんですよ。

自治体によっては生ゴミ減量化対策でコンポスターが安く購入できたり、段ボールコンポスターを無料配付しているところもあるので、お住まいの役所HPを確認してみましょう。

 

以上、5Rを紹介しました。

はじめは難しそうだなと思ってしまいますよね。

ポストに勝手に投函されるチラシ、りんごに貼られたシールなど、日常のいたるところで意図せずゴミを受け取ってしまいます。

ビリー
ビリー
まずは意識することから始めるのがいいのね

 

こちらの動画でベアさんの買い物の様子や家の中が紹介されています。

引用:YouTube

 

ベア・ジョンソンさんの本「Zero Waste Home」は日本語にも翻訳されています。

引用:Amazon

イギリスのゼロ・ウェイストショップ

日本でもこれから需要が増えそうなゼロ・ウェイストショップ(量り売りショップ)

量り売りショップをご存知の方は多いと思うので、今回はイギリス国内最大のゼロ・ウェイストショップ「The Clean Kilo」を紹介します!

 

Photo ©Dominika Kubalova

引用:The Clean Kilo

ズラーっと並んだオーツ麦やナッツが入ったコンテナーを見てるだけでワクワクしてしまいますよね!

好きなものを、好きな量で購入することができます。

シャンプー、洗剤などもすべて環境に配慮された成分でつくられているんですよ。

 

The Clean Kiloでは新鮮な野菜やミルクも売られています。さすが国内最大だけあって取り扱っている品が豊富。

 

買い物の仕方

  1. はじめに持参したジャー、タッパーなどの容器の重さを測る
  2. 食材/飲み物/洗剤を容器に入れる
  3. 再度計量する(瓶の重さを差し引いた分量が分かります)
  4. レジでお会計

もし容器を忘れても、大体どのお店もリサイクル容器や紙バッグなどが用意されているので安心してください。

 

高そう・・・と思われるかもしれませんが、私が行く時はいつも想像よりも安く、容器いっぱい入れてるのでお得な気分になります。

イギリスにはこのようなゼロ・ウェイストショップが100店舗以上もあります。

日本にも地元の商店街などにあったらいいですよね!

 

The Clean Kilo

249 Mary Vale Rd, Bournville, Birmingham, B30 1PN

エコフレンドリーグッズ5選

イギリスのオーガニックショップ「WEARTH LONDON」からおすすめのエコフレンドリーグッズを5つ紹介します。

以下引用:WEARTH LONDON

コットンネット巾着バッグ

通気性のいいネット巾着バッグは野菜や果物の保管に最適。

ほかにも収納バッグとして、お子さんのおもちゃ、旅行のときにも使えます。

コットン素材もしくは麻素材のものを選びましょう。

みつろうラップ

みつろうラップとは、コットンにみつろうや天然樹脂を染み込ませたもので、手の温度で柔らかくなって冷めると硬まります。

器をカバーをするときや、カットした野菜・果物を包んだりと使い勝手も抜群。

しかも洗って何度でも使えます!

 

使い捨てラップは化学成分でできているし、1度使えばごみになってしまいます。

便利なのですができる限り使用を避けたいですね。

バンブーブラシ(竹の歯ブラシ)

プラスチックの歯ブラシはいま世界中で問題になっています。

 

もし世界人口80億人がプラスチック歯ブラシを年に4回交換したとしたら、どうなるでしょうか?

しかも行き着く先は埋め立て地や海です。

 

Plastic Tooth Brush Crisis(歯ブラシ危機)とまで言われている昨今、欧米で注目を浴びているのは日本でも馴染みの深い、です。

竹は成長が早い上、カビにくく、海に流出しても分解されます。

Amie
Amie
使い心地もいいですよ!

次の歯ブラシはバンブーブラシにしてみては?

コットンスポンジ

一般的によく使われているスポンジは、プラスチックでできています。

使っていくに削れていくスポンジのカスはどこへ行くかというと・・・海です。

細かい粒子になって海に漂うプラスチックを魚が食べて、その魚を私たちは食べています。

小さいお子さんの体内にまでプラスチックがあっていいものでしょうか。

 

私はコットン糸を編んでスポンジに使っています。

Amie
Amie
油汚れも落ちて、フライパンも傷付けずに洗えます。

それに洗濯もできるので長く使えますよ

「洗剤がいらないエコたわし」といわれたアクリルたわしは、アクリルの繊維くずがマイクロプラスチックとして海に流れ、汚染の原因になってしまいます。

コットン100%のものを使用してくださいね。

ステンレスストロー

「ストローお付けしますか?」

 

とコンビニで言われたら「No!」と言ってこのステンレスストローを鞄からスッとだしましょう。

Zero Wasteゼロ・ウェイストのすすめ|まとめ

ゼロ・ウェイストへの道は、まず

「これは本当に必要?」

と疑問をもつことからスタートします。

 

エコだしオシャレで可愛いからといって購入しても、使わなかったらただ物を増やすだけになってしまいます。

それに、まだ使えるものなのにエコなものを買ったからといって処分してしまうのも本末転倒。

最後まで使い切ってから交換したいですね。

ゼロ・ウェイストはトレンディーなものではなく、持続的に行っていくことが大切です。

無理せず、焦らず、できそうな事からチャレンジしていきましょう!

 

サステナブル(持続可能な)ファッションについても記事にしています。

2021年のキーワードはサステナブル・ファッション|エコ×スローでいこうサステナブルとは「持続性ある」という意味で、環境汚染に大きく関係しているファッション業界の新たな考え・取り組みをいいます。この記事では、サステナブル・エシカルって何?ファッション業界の何が問題?どういった活動があるの?といった疑問を紹介しています。...

最後まで読んでいただきありがとうございました!

SUPPORT TRAFEGO

トラフェゴブログはネット広告やアフィリエイトを使用せず、読者様からのサポートのみで運営しております。継続的に新しい情報や面白いトピックを発信するために、トラフェゴで役に立った記事や面白いと思った記事がありましたら、下のボタンよりご支援いただけると運営者・Amieの励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。(入力欄のお名前はニックネーム可)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA